元風俗店店長が語る。風俗で最大限に楽しむ方法のまとめ


田中(仮名)
年齢 28歳
住所 渋谷区
職業 元店舗型風俗店店長


皆さん、こんにちは!風俗店に行かれたことはありますよね?

ですよね。ありますよね!(ここでないと言われるとつらい・・)

今回は元風俗店店長の田中さんに風俗あるあるを伺ってきました!
とっても役に立つ情報がいっぱいのはずです!!

それでは行ってみましょう^^

風俗嬢の選び方

WEBをしっかり見て事前に決める。ブログを丁寧に書いている風俗嬢は丁寧に接客するのであたり。

写真と全く別人が来た

チェンジできない場合は諦める。次につなぐ必要もないので本番できるかだけに集中。風俗あるあるなので、諦めるしかないが次から店は変える。

フェラでゴムを付ける風俗嬢

店のルールになっていない限りは完全にはずれ。交渉してもダメなケースが多い。


口内炎の風俗嬢

これは風俗あるある。口内炎になる風俗嬢は多い。

性病をうつされた

実際には定期的に検査を受けている風俗嬢は少ない。

会うなりタバコを吸う風俗嬢

そもそもこういう風俗嬢ははずれ。吸わせてもいいが、どうでもいい話を聞かされプレイ時間が短くなる。

タイマーを押し忘れている風俗嬢

分かっていても黙ってるのが正解。新人にありがち。


先に一人でシャワーを浴びる風俗嬢

プレイ時間を短くする常套手段。一人ではシャワーを浴びさせない。

洗った後に一人でシャワーを浴びる風俗嬢

プレイ時間を短くする常套手段。必ず一緒に風呂からでる。

異様に丁寧に体を洗ってくる女

洗うのは歯磨き、ちんこが最低限。それ以外に体全体を洗ってくるのはプレイ時間を短くする常套手段。


キスさせない風俗嬢

プライベートで男がいるパターン。


ホストにハマっている風俗嬢

ホストを自慢してくる。




如何でしたか?

あるあるって思うことも多かったのではないでしょうか?
それではまた~