【永久保存版】間違うとかなり危険!男性の正しいオナニーのやり方まとめ


男性の中で「私はオナニーを一度もしたはありません。」という方はいないですよね。

さまざまなオナニーの方法でオナニーライフを楽しまれていることでしょう!
しかし、間違ったオナニーをしていると射精障害になってしまいます。

簡単に言うと間違ったオナニーを続けているとセックスで支障がでます。
これは大変ですよね。

正しい知識を身に付け、正しいオナニーをして、オナニーとセックスの両立を目指しましょう。

俺は一生オナニーでいいという方は回れ右こちら

間違ったオナニーをしていると大変なことに!

そもそもオナニーなんて、おそらく誰からもやり方を教えて貰っていないですよね!

そうなんです。ある年代になるとなんとなく自分でいじっている間に気持ち良くなって覚えた。レベルのもので、そもそもオナニーは自由であり、個性あるものだと思います。

ただ実際には間違った方法をしているとこんな影響があるんです。

早漏・遅延になってしまう

早漏は少しの刺激ですぐに射精してしまうこと。遅漏はこの逆で刺激を与え続けてもなかなか射精しないことです。
男性にとっては両方とも深刻な問題です。
女性とセックスする際に早漏では女性を満足させることは難しいですし、自分自身もセックスを堪能することができない。遅漏は女性が努力してもなかなかイクことができず、体力ばかり消費するので早漏よりもやっかいな問題と言われています。

オナニーの方法だけで早漏になったり、遅漏になったりすることは一般的にあまり知られていませんが、とても大きな問題です。

女性の膣の中でイケなくなります

セックスをしても「女性の膣内で射精」できない症状を膣内射精障害と呼びます。
現代社会では結婚して子供が出来ないご夫婦は不妊治療を行われるケースが増えていますが、その中でこの膣内射精障害も含まれます。

こんなことが起こりえるのかと思われる男性の方も多いかと思いますが、例えば手でオナニーをする際に強く握るのが好きで、若い巨乳のAV女優ばかり見ながらオナニーをしていたとします。
そうすると脳内はこの状態をもっと射精する刺激と記憶していきます。

このようなオナニーを続けると女性の膣内は手の刺激ほど強くなく、目の前の生身の女性ではイケなくなってしまいます。
しかしながら、自分でオナニーをする分には普通に射精ができます。

女生徒のセックスの際に膣内でイクことができないことは、女性の自信もなくしてしまいますし、子供を作る事もできません。

EDになる



成人男性の4人に1人、という事実

EDは「勃起不全」と言われ、オナニーをする時にはペニスが勃起するが、女性とセックスする祭には勃起しくなる症状のことです。

EDになる原因はストレスなど心因的なものが大きく関わっていると言われています。
間違ったオナニーにより、早漏・遅漏・膣内射精障害を患ってしまうことは悩みやストレスとなり、女性とのセックスに自信が無くなってしまいます。
もちろんこれだけが原因ではありませんが、とても大きな要因の一つと言われています。

正しいオナニーの方法

早漏や遅漏、膣内射精障害やEDを防ぐ為に今日から間違ったオナニーを改め、正しいオナニーに変えましょう。

ネットで調べれば、非常にさまざまなオナニーのやり方が紹介されています。
有名なところでは、床オナニーや亀頭責めオナニー、扇風機オナニー・・・など本当に多種多様です。

では、正しいオナニーとは何か?
感の鋭い方ならもう気づかれたのではないでしょうか。
本来のセックスつまり、女性の膣の中でイクこととかけ離れたオナニーほど間違ったオナニーと言えます。

オナホールを使う

現在、各社から販売されているオナホールはとても良く出来ています。
女性の膣圧に近い商品も多数あります。
手ではどうしても強い力を使ってしまう方でも圧力自体を商品側で制御してくれるので安心して使うことができます。
お金は少しかかりますが、女性の膣に近いという点で最もおススメのオナニー方法と言えます。

今回の記事は商品の解説ではないので、少しだけ紹介しておきます。

DEEP THROAT CUP(RED)

赤TENGAでは一番メジャーでは無いでしょうか
価格は800円前後
TENGAのREDはSTANDARDを意味します。インテリアとしても、それとなく存在し、主張しないデザイン。内部構造はペニスの形を研究して作られており、使用感は良くも悪くも並。
先端部のエアホール(指で開閉)でバキューム調整ができます。アタッチメントも別売りであるのですけど、刺激が変わるわけではないです。
以下の画像が内部構造です。

しかし誰が使っても気持ちいいであろうと思います。
万人受けするオンリーワンです。

出来るだけ弱い力でオナニーする

男性がオナニーをする場合の適正な刺激は女の子の膣圧です。あくまでもこの膣圧が基準になります。
童貞の方ごめんなさい。説明が難しいです。。。オナホールをご使用ください・・・

もちろん、女性の膣圧はさまざまでかなりキツイ女性もゆるい女性もいます。
女性の膣内は男性のペニスの大きさに合わせて収縮され、女性も一度イッタ後の方がきつい締め付けとなるなど状態でも変わります。
一般的にはゆるい女性も多いですので、どんな膣圧の女性ともセックスできるようにゆるい刺激でもイケるように心がけるべきです。

弱い力でオナニーする方法とは?

一般的には5本の指で竿から亀頭にかけてしごくようにオナニーをされているのではないでしょうか?
親指と人差し指だけでしごくオナニーがおススメです。
この方法は昔からありますが、強い力をかけにくい為、長時間かけてゆっくりオナニーする方法として知られています。

では、優しく扱くためのオナニーのテクニックにはどういったものがあるのでしょうか?まず、すぐにできるテクニックとして、5本の指で竿から亀頭にかけて”しごく”オナニーではなく、親指と人差し指だけでするオナニー方法があります。この方法はペニスを握りこむことがないため、5本指の時と比べて相対的に力が弱まります。長時間かけてゆっくり行うオナニー方法としては特に有効です。



また有名な方法としては、利き手と反対の手でオナニーする方法があります。
これは利き手は操作しずらいので、他の人にやって貰っているみたいで気持ちいいとして一般的に広まった方法です。
親指と人差し指だけでするオナニーが難しい方は試してみてもいいかもしれません。


AVなど動画に頼らない

この記事の中で何度か記述していますが、オナニーは女性とのセックスに近い状態で行うことが正しいです。
AVなどの動画は刺激が強く、リアルな生身の女性とかけ離れることが多いです。
そういう意味では出来る限り、AVなどの動画に頼らない方が好ましいと言えます。

では、どうしたら良いのでしょうか?
自分の想像力のみをおかずにすることが最も好ましいというのが回答です。

現代ではネットで調べれば、いくらでもエッチなサイトや画像は見放題です。
自分の想像力のみでオナニーすることはとても減ってきているのではないかと思います。

なかなか難しいことかもしれませんが、綺麗な女性や好きな女性などを思い出しながら、オナニーすることが早漏・遅漏・膣内射精障害・EDを避ける為の一歩となるのです。
皆さん、頑張ってみてください。





如何でしたか?

オナニーを真剣に考える機械になれば幸いです。

明日から床オナニーは禁止ですよ!!
それではまた^^


その他のオススメ記事

オナニーの都市伝説
【永久保存版】男性の正しいオナニーのやり方まとめ
【永久保存版】初心者用アダルトグッズ 8選【女性向け】
【2018年版】本当に効果がある媚薬 7選
【2018年版】自分に合うコンドームの選び方10選