【2018年版】TENGAの女性向けブランド 「iroha」のめっちゃ可愛いバイブレーターやローターをウィンドウショッピングするだけ!【女性向け】


みなさんこんにちは!

今日はTENGAの女性向けブランド、「iroha」の製品を眺めようというまとめです。

私が宣伝するので、お客様は全力で楽しんでいってください!

私がTENGAファンすぎるだけかもしれないんですが、見てるだけで幸せになれます。

皆さんTENGAがどのような会社か知っていますか?

性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく

というスローガンを地で体現している会社なんです。

この言葉の裏には海よりも深い意味が隠されています。

簡単に噛み砕いて言うと…

一人エッチは誰もがする事だし、後ろめたい事ではないよ。

表通りを誰もが通るように、エッチな話もそんな当たり前に変えていきたい。

という凄くハードルな高そうな使命を背負った会社なのですが

カモフラージュという技術で心の扉を徐々に開きつつある会社です。

一つだけ不思議な事があるのですが、誰もが楽しめる物に変わったら

TENGAの次のコンセプトは何になるんだろう?と。

時代が追いつかなきゃわからない答えかもしれませんね。

それではirohaの製品を見ていきましょう!

①iroha プレジャー・アイテム

上から順番に、

【ゆきだるま】

【はなみどり】

【ひなざくら】

という名前があります。

価格は7,000円前後

素材は柔らかく、優しく、見た目は可愛すぎる

ソフトタッチを極限まで再現したローター。

手触りが本当に良くていつまででも触っていたいさわり心地です。

インテリアとしても可愛らしい。

肝心の使用感は丸みとゆるやかな振動のおかげで不快感は感じづらくなっています。

慣れた人には物足りないかもしれませんが、十分に実用範囲です。

本体のボタンで4段階の調整ができて弱→中→強→パルスとあります。

音は小さい方で、丁寧な仕事をされておられますね。

ただ、充電器のケーブルがよく接触不良を起こすので

ケーブルだけは社外品のUSBケーブルがいいです。

スマホの充電器でも代用できます。

それを差し引いても充電ケースもおしゃれなのでOK!

1年間の保証がついているので、交換はしてもらえます。

女性が電話するとオペレーターは女性しか出ないというサポートの充実っぷり

さすがTENGAとしか言いようがありません。

【ひなざくら】でクリトリスを挟むのが楽しい(女性談)そうです。

②iroha プレジャー・アイテム・ミニ

上から順に

【ふじれもん】

【うめあんず】

【そらみかん】

という名前があります。

価格は2,000円前後

こちらは単四電池1本で動きます。

今までのローターには無いデザインで独特。

誰もがインテリアに思うローター。

肝心の使用感は、刺激が弱いので一人エッチで満足できないかもしれないです。

ボタンもON/OFFだけなのでほんとにインテリア用です。

保証が3ヶ月しかないのもマイナスです。

③iroha プレジャー・アイテム・フィット

スティック型のバイブレーターで上から順に

【みかづき】

【みなもづき】

という名前があります。

価格は10,000円前後

固そうに見えますが曲げられます。

手触りが非常に良く、面取りも丁寧にされているので挿入感は痛くないです。

細めのスティック型バイブレーターをお探しの方にオススメできます。

実際の使用感は、角度を変える事でいい所に当たるよう設計されています。

4段階のバイブレーター機能があり、振動はプレジャー・アイテムと同じです。

あまり乱暴に曲げると常時電源ONか、電源がつかなくなるのでそこだけマイナスポイント。

充電ケースがおしゃれでこれだけのために買ってもいいくらいのデザイン。

さすが1万円!

保証も1年ついてます。

細かい事を言うと【みなもづき】の方はウェーブのせいで

人によってはいい所に当たらない場合がありますので

万人にウケるのは【みかづき】の方です。

④iroha+ プレジャー・アイテム

パワーと利便性をプラスしたiroha+。上から順に

【りんごとり】

【くしねずみ】

【よるくじら】

という名前があります。

価格は9,000円前後

【よるくじら】めちゃくちゃ可愛いですね。

例によって、口でクリトリスを挟めます。

前作よりも振動が大きくなり、刺激が足りないという人にも満足な出来栄え

素材は相変わらずの優しい素材で、プラスチックのローターが嫌になってくるほど。

肌触りが柔らかいので、押し付けるにしてもこすりつけるにしても向いています。

実用性に関しては【くしねずみ】が一番、実用的だと思います。

ねずみ!?貝じゃないの!?

というつっこみはさておき、優しいギザギザで撫でる感触はクセになります。

他では経験できないオンリーワンな感触はiroha+の【くしねずみ】で体験しましょう!

あと、前作よりも攻めたデザインで、カムフラージュ性能もあがっていますね。

普通に見れば、置物かな?と思うようなデザインなので嬉しい所です。

充電ケーブルの改善は見られず、相変わらずの社外品をオススメします。

充電ケースも変わらずですが、見る楽しみは増えたデザインかと思います。

【くしねずみ】と【よるくじら】を購入したのですが

【よるくじら】の方は、初期不良で稼働せず1度交換していただいています。

品質管理は1ランク下がってしまったのかな?という印象です。

振動が増えたおかげで、水の中でも楽しめる一品になっています。

⑤iroha プレジャー・アイテム・スティック

スティック型ローター【iroha stick】カモフラージュの究極系。

価格は1,200円前後

底を回して振動を調整するのですが、最大でも少し弱いかな?くらいです。

単三電池1本なので仕方ないかもしれませんが。

強い刺激が苦手な人にはオススメできます。

バッグの中にあっても違和感が無いので、旅行なんかに最適かもしれませんね。

ベニの部分がシリコンなので、肌触りも優しく使いやすいです。

公式では、稼働時間が5時間とありますが、実際は3時間半くらいです。

1,200円で3ヶ月保証があるのでコスパは良いかもしれません。

デザインもおしゃれでクリアケースのおかげで清潔に使える点もGood。

⑥色違いiroha

上から

【りんごとり】こもも色

【ゆきだるま】さんご色

【よるくじら】あやめ色

【りんごとり】【よるくじら】はiroha+と同じ9,000円前後。

【ゆきだるま】は7,000円前後。

変更は全くなく、irohaとiroha+の外見を変えただけです。

⑦iroha プレジャー・アイテム・ゼン

irohaから出たバイブレーター。禅をイメージして作られシリーズ名はiroha zen。

左から順に

【ゆずちゃ】

【まっちゃ】

【はなちゃ】

という名前です。

価格は3,000円前後

使用感に差は無く、ただ色が違うだけです。

凄く大きく見えますが、実際は結構小さいです。

長さも12.7cmなので、奥に欲しい人には少し物足りないかもです。

静音性もこの価格帯では良いです。

防水性がタフなので頼もしいです。

ボタンが底のスイッチ一つで操作もわかりやすくプリーツ状のギミックが中々の曲者

抜く時の快感は優しいながらもウネウネと中で動かれているような感触。

挿入する時はお餅を入れるような感触で、ムニュっとうねりがあって入る感じです。

入り口付近で出し入れして遊ぶなら実用性はバツグンにいいです。

振動の強さは弱いという事は無いと思います。

痛みを感じる人があまりいない大発明の予感です。

不満があるとすれば、単四電池が2本ついているのですが粗悪品なので

市販のを用意しておかなくてはならない点ですかね。

震え方が全然違うので、あのまま粗悪品の電池を使っていたら

最低評価をつけている所でした。

ですが、バイブレーションしなくても楽しめる品ではあります。

最後に

いかがでしたか?

TENGAの公式サイトが見づらいので、ウィンドウショッピングのまとめをしようと

思いたったので今回の記事を書いてみました。

みなさんのハートを射止めたirohaはありましたか?

私はiroha FITの【みかづき】がお気に入りです!

どれか一つにでも興味を持っていただけたらそれだけで嬉しいです。

それでは今日はこの辺で!またお会いしましょう。またね!